【ネタバレ有】ばくおん!!11話「じてんしゃ!!」感想 自転車とスズキがまたしても被害に! 千雨のバイクも登場!

スポンサードリンク
a

千雨ちゃんがバイク部に入部し、どんな化学反応を見せるのか期待が高まる爆走ギャグアニメ「ばくおん!!」

この記事ではばくおん!!11話「じてんしゃ!!」の感想を書いていきます。

案の定ひどい!! 痛烈自転車dis!

ばくおん!!11話のタイトルは「じてんしゃ!!」

タイトルの時点で不穏な気配がバリバリの11話ですが、始まってみれば案の定ひどい展開となりました。

a

まず登場したのは2人のロードレーサー。

お互いに自転車の値段を紹介しあう偏見にまみれたスタートから、後ろからやってきた100万円の自転車に乗るロードレーサーがやってくると、「100万が来た!!」と自転車=値段という穿った見方が爆発します。

冒頭から自転車乗りを小馬鹿にした展開に思わず笑ってしまいました。

ばくおん!!の作者は自転車にどれだけのヘイトがあるのでしょう、痛烈な自転車disは止まることを知りません。

100万の自転車に乗っているロードーレーサーを見た恩紗が、「自転車のアピールポイントはかけた金額」だとさらに畳みかけます。

a

ここでロードレーサーvs羽音&恩紗の対決に発展。

ロードレーサーは信号のフライングか始まり、恩紗のバイクの前に出ると「交通弱者だから」というルールを盾に進路妨害、そして道行く車両の値段を聞いて「俺の方が高い!」「公道で俺の100万は無敵だ!」と叫ぶイカレっぷり。

最後は聖のリムジン(100万の自転車より高い)に突っ込んで、弁償させられるという展開で〆

結局高級車の値段に負けるというオチで、最後まで偏って捻くれたままのばくおん!! やっぱりこのアニメが大好きです。

突然の百合展開!? と思ったら始まるスズキdis

a

Aパートのねじ曲がった自転車批判が終わると、突如始まった百合展開。

うたた寝した凜のよだれを、自分のものと勘違いして舐めとる恩紗。

ばくおん!!はたまにえげつなく性的なシーンを挟んでくるので、困惑しちゃいます。

スポンサードリンク
a

凜のよだれを舐めた事で、「急性スズキ愛好症」を患ってしまった恩紗。

名前も症状も恐ろしい程にテキトーな病気で、とにかくスズキを愛するのが症状です。

凜の扱いがひどいのはいつもの事ですが今回は特に顕著で、排泄物愛好症とスズキ愛好症を同列に語られたり、恩紗が泣くほど嫌がったりと散々な展開でした。

最後は全く心のこもってないスズキ称賛大会が始まり、恩紗の病気は治りましたし、凛の目は完全に死にました。

いい意味で、ばくおん!!は「頭のぶっ飛んだやつらがおかしな事を叫んでるという」風に見るのが正しい見方だと思っているので、今回もすごく面白かったです。

千雨の公道用バイクが登場! 最後までばくおん!!らしい!

千雨がバイクの購入を検討している事を知り、どうにか自分のメーカーに引き込もうと考えるバイク部一同。

紆余曲折あって、何故か相撲で勝負を決しようとします。

a

勝負の内容は置いておくとして、羽音以外の四股名がイカレてます。

パイ鵬、チヂレ富士、金ノ山とそれぞれの特徴をえぐるようなネーミングに脱帽です。

美少女が登場する深夜アニメでありながら、週刊誌のピンクなコーナーのような下品さを時折見せてくるところ、すごく好きです。

あ

結局のところ千雨は自分でバイクを選びました、賢明。

「バイクは公道を走るものじゃない」と言っていた千雨も免許を取り、HONDAのPCX150というスクーターに乗ることが決まりました。

そんな11話を、千雨は「スクーターはバイクじゃないので、公道走ってもいいですよね!」という発言と爽やかな笑顔で締めくくりました。

相変わらず偏っているバイク哲学ですが、そのままの千雨が好きです(笑)

そしてED後の12話も気になるタイトル……放送が楽しみです!

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

2016年の新作アニメは他にも沢山面白い作品が揃っていますよね!

今なら、2週間無料トライアルでこちらのHuluから無料で視聴できます。

無料ですぐに観れますので、よければ登録してみてはいかがでしょうか?
スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事はこちら

The following two tabs change content below.

oka

アニメの最新情報や感想の記事を作成しています。皆さんに楽しく読んで頂けるよう頑張ります! 現在、記事作成しているアニメ:ジョーカー・ゲーム,Re:ゼロから始める異世界生活,ばくおん!!,甲鉄城のカバネリ,はいふりetc...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。