[ネタバレ有り]「ばくおん!!」2話 感想 ハイテンポ投げっぱなしギャグ!ツッコミはどこだ!

bakuon
スポンサードリンク
a

バイクという題材を活かしつつも可愛らしい女の子たちが跳ね回るアニメ「ばくおん!!」

終始軽いノリとテンポの良い展開で、リラックスして見ることが出来る良いアニメだと思います。

この記事ではばくおん!!の2話「がっこう!!」の感想を書いていきます。

「ばくおん!!」2話感想

まず初出となるOPですが、爽やかで疾走感のある楽曲で良いですね、やっぱりバイクとバンドサウンドはマッチします。

冒頭は凜ちゃんの幼い頃の回想から始まりますが、しょっぱなから凜の父親が400のKATANAを偽者呼ばわりする始末。

1話の冒頭でも自転車乗りをdisるところから始まりましたし、このアニメは方々に喧嘩を売らなければ気がすまないのでしょうか。

羽音が凛のバイクを褒めて、凛が泣き出すシーンがありますが、それすら「スズキを褒めるなんて……」というネガティブな演出に思えて笑ってしまいました。

ばくおん!!はこういう尖った部分をどんどん出してくる所が面白いですね。

そして2話では新キャラクターが登場します。

「ワル」に憧れるお嬢様という割とコテコテなキャラの三ノ輪聖ちゃん。

聖はチキン・レースで友情が育まれると思っていて、それを羽音はあっさりと信じます。

バイク部のみんなにチキンレースをやろうと話しますが、当然嫌がる凜。

しかし恩紗はやる気のようで凜に安い挑発をしかけると、凜は秒で引っかかってしまいます。

スポンサードリンク

1話から薄々気付いてはいたのですがこのアニメ、ツッコミがない。

そもそもツッコミキャラがどうとかではなくて、基本的にボケ散らかしては誰も拾わないまま物語が進行するんです。

肝心のチキンレースでも聖とその秘書が乗ったバイクが川に飛び込みますが、「これがワルなのね」とずぶ濡れの聖が延々と高笑いを続けるカットは軽い狂気を感じます。

「ばくおん!!」というアニメをバイクに例えるなら500ccのレーシングバイクです。

スピード(物語のテンポ)の為に無駄なものは全て取っ払っていますからね。

とにかくハイスピードで進行するアニメ「ばくおん!!」

ツッコミは私たち視聴者で補完していきましょう(笑)

大手メーカーの協賛で話題の「ばくおん!!」

「ばくおん!!」に登場するバイクはとても精巧に描かれています。

それもそのはず、アニメ「ばくおん!!」は、Kawasaki、SUZUKI、DUCATI、HONDA、YAMAHAの大手バイクメーカーが全面協力して作られているのです。

スズキさんは心が寛容です、いやほんとに。

これからも色々な所に噛み付きながら爆走していくであろうアニメ「ばくおん!!」


3話が本当に楽しみです!

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

2016年の新作アニメは他にも沢山面白い作品が揃っていますよね!

今なら、2週間無料トライアルでこちらのHuluから無料で視聴できます。

無料ですぐに観れますので、よければ登録してみてはいかがでしょうか?
スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事はこちら

The following two tabs change content below.

oka

アニメの最新情報や感想の記事を作成しています。皆さんに楽しく読んで頂けるよう頑張ります! 現在、記事作成しているアニメ:ジョーカー・ゲーム,Re:ゼロから始める異世界生活,ばくおん!!,甲鉄城のカバネリ,はいふりetc...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。