【ネタバレ有】はいふり10話「赤道祭でハッピー!」感想 マロンちゃん大活躍! 航海(後悔)ラップがかわいい!

スポンサードリンク
a

感染者を治療する方法も確立され、反撃の始まった大人気アニメ「ハイスクール・フリート(はいふり)」

10話「赤道祭でハッピー!」は完全日常回といった体でほんわかしました。

この記事は、はいふり10話「赤道祭でハッピー!」の感想を書いていきます。

マロンちゃん大活躍!な赤道祭

10話は完全に日常回といった感じで、とっても平和な回でした。

「赤道祭」という実際に存在するお祭りで、由緒正しい伝統行事のようです。

江戸っ子=祭り好きですから、まろんちゃんがノリノリで赤道祭の開催を宣言します。

a

10話ではとにかくパッション全開だったマロンちゃん。

ちっちゃな体で元気いっぱいに駆け回るマロンちゃんに癒されました、満足です(笑)

a

やる気がから回って拗ねちゃうところもまた可愛らしい。

元気づけに来たクロちゃんとの会話もすごく良くて、「ちょっと来て、マロンが喜ぶものあるから」→「やきにく?」の流れにやられました。

シロちゃんを偏愛しているイメージのあったクロちゃんですが、今回はそこ以外というか素の部分が描写されていて、友達思いの優しい女の子なんだなと思いました。

a

マロンちゃん×クロちゃん……三角関係に発展しそうな匂いがしてきましたね(笑)

スポンサードリンク

そんな邪推は置いておくとして、この会話はマロンちゃんの思いやりと優しさが込められていて、暖かい気持ちになれる名シーンでした。

回を追うごとにマロンちゃんへの愛情が増していく……

航海(後悔)ラップがかわいい! 

a

「赤道祭」の出し物で、航海科の5人が航海(後悔)ラップというネタを披露しました。

5人の楽しそうな表情や、主計科のほっちゃんの恋バナにみんなのテンションが上がったりと、少女らしい可愛さにあふれたワンシーンだったと思います。

a

航海ラップで明らかになったことですが、7話のEDカットでかわいいと評判になったまゆちゃん、どうやら日焼けで黒くなったみたいですね。

健康的な可愛さがあってすごく良いと思いますが、女の子は気にするものなのでしょうか。

a

突然のアドリブを振られたミカンちゃんの反応も良かったですね、リズムに合わせるために「~かしら」と語尾を変えるところもまた可愛かったです。

冗長になってしまうので割愛しますが、他にも暴走したミケちゃんや、屋台に戦艦ものまね、漫才に任侠劇とイベント盛りだくさんの回でした。

純粋な「カワイイ」が詰まった10話「赤道祭でハッピー!」はファンからしてもハッピーな回で、これからのはいふりがもっと楽しみになりましたね!

これからもはいふりを要チェックです!

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

2016年の新作アニメは他にも沢山面白い作品が揃っていますよね!

今なら、2週間無料トライアルでこちらのHuluから無料で視聴できます。

無料ですぐに観れますので、よければ登録してみてはいかがでしょうか?
スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事はこちら

The following two tabs change content below.

oka

アニメの最新情報や感想の記事を作成しています。皆さんに楽しく読んで頂けるよう頑張ります! 現在、記事作成しているアニメ:ジョーカー・ゲーム,Re:ゼロから始める異世界生活,ばくおん!!,甲鉄城のカバネリ,はいふりetc...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。