【ネタバレ有】「ハイスクール・フリート」7話「嵐でピンチ!」感想 明かされるミケちゃんの悲しい過去 でもツッコミどころが多すぎる!!

スポンサードリンク

6話「機雷でピンチ!」では、狂気的なラストシーンで関心の高まったアニメ「ハイスクール・フリート(はいふり」

この記事では7話「嵐でピンチ!」の感想を書いていきます。

ミケちゃんが雷を怖がる理由…… 悲しい過去と決意

a

はいふり7話で初めて明かされたミケちゃんの過去。

原因は分かりませんが、難破した船から脱出する際、雷を怖がって避難が遅れた事で両親を失っているようです。

そして「晴風」は航行中に暗礁に乗り上げてしまった難破船の救助に向かうことに。

助けに向かおうとするミケちゃんですが、艦長として船で指揮を執ることになりました。

しかし、シロちゃんが救助に向かった際にトラブルに見舞われ、難破船の中に取り残されてしまいます。

それまでのミケちゃんであれば、いの一番にシロちゃんを助けに向かっていたはずですが、今話では艦長として船を守ることに徹するのでした。

艦長として成長したミケちゃんを描いた回でしたね。

ラストシーンでミケちゃんは、ブルーマーメイドに助けられた経験から海を守る存在を目指すことにしたと話します。

さらに、船に乗れば家族ができるからブルーマーメイドになろうと、もかちゃんと一緒に語り合った過去も明かされました。

立派な艦長として、船に乗る家族の一員として成長していくミケちゃんの今後が楽しみです!

とにかくツッコミどころの多い「はいふり」

話が、進みません。

スポンサードリンク

7話は、またしても物資不足に陥るところから始まります。

水不足のつらさをポップに悲しむ女の子たち。

はいふりは30名を超える乗組員たちを丁寧に描写していてすごく好印象なのですが、話のテンポとの兼ね合いがちょっと不安です。

a

6話ED後の、みなみさんが自らに注射を打つシーンは登場しませんでした。

ただ、ミケちゃんに対して「艦長、お話しが……」と声をかけるシーンがあったので何かしらの進展はあったようです。

「ウィルスにやられた」という発言や、ミーちゃんが「抗体が出来た」と言っていたこと、7話終盤でみなみさんがブルーマーメイドにネズミを渡していたことを考えると、謎は解明されつつあるのかもしれません。

そして一番気になったのが、シロちゃんに懐いた猫です。

猫、あげるんかい。

救助をお願いしていた夫婦(カップル?)の潔すぎる判断に、ちょっと驚いたのは私だけでしょうか。

ただちょっと気になる点がありまして、はいふりの世界において「猫」は重要な役割を持つかもしれません。

それについては8話の予想記事に書くことにします。

a

総括としては、ラストカットのまゆちゃんがはちゃめちゃに可愛かったので「はいふり」は良いアニメ、というところですね。


来週の放送も楽しみです!

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

2016年の新作アニメは他にも沢山面白い作品が揃っていますよね!

今なら、2週間無料トライアルでこちらのHuluから無料で視聴できます。

無料ですぐに観れますので、よければ登録してみてはいかがでしょうか?
スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事はこちら

The following two tabs change content below.

oka

アニメの最新情報や感想の記事を作成しています。皆さんに楽しく読んで頂けるよう頑張ります! 現在、記事作成しているアニメ:ジョーカー・ゲーム,Re:ゼロから始める異世界生活,ばくおん!!,甲鉄城のカバネリ,はいふりetc...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。