「ハイスクール・フリート」7話予想 「戦争」が始まる!? 「晴風」だけが希望!?

スポンサードリンク

6話では本筋の話は進まないものの、武蔵に続いて消えていく戦艦など不穏なワードも多かった「ハイスクール・フリート」

この記事では6話の気になるワードを拾いつつ、7話の展開を予想していきます!

日本危うし!? 戦力が圧倒的に足りない!

6話で、武蔵やアドミラルシュペーに続いて連絡が途絶した戦艦が増えている事が明かされました。

比叡、鳥海、摩耶、五十鈴、名取、天津風、磯風、時津風が「武蔵」のような状態になってしまっているようです。

それだけの船が敵に回ることも危険ではあるのですが、一番の危機は日本の戦力がほぼ失われていることです。

遠洋航海中やドックで修理中で、戦闘に参加できないとのこと。

下手をすると国家転覆まで見えてくるんじゃないかと思うほど、危機的な状況みたいですね。

ハムスター(正体不明の小動物)には人格改変だけでなく電波妨害の能力もあることが6話で分かりましたが、何か大きな意志の元に動いているのであれば、武蔵を筆頭にした軍隊が出来上がってしまいます。

スポンサードリンク

そうなってくると、戦争に発展してしまいます。

みなみさんをはじめ科学者の研究が進むことで、正気に戻すための特効薬が開発されたり、対処法が判明すれば勝機はあるかもしれませんが、現状では戦争になっても敗戦必至です。

6話で国の上層部っぽい人たちの会議が移されていたので、彼らが文字通りの助け舟を出してくれるかもしれませんね。

今後の展開に期待です!

「晴風」だけが希望!? 彼女たちの役割とは

現状で動ける船はとても少ないようで、「晴風」も戦力の一部としてカウントされるのは間違いないでしょう。

7話以降で「晴風」は一体どんな役割を担っていくのか、気になるところです。

小回りの効く小型艦として、戦闘でも要になっていくのではないでしょうか。

一番大事なのはハムスターの研究に貢献することでしょう。

敵の正体が明確にならないことには、対処のしようがありません、

「晴風」のとにかく港へと戻って、自分たちの見たもの、聞いたものを大人に伝えることが先決だと思います。

2話からずっと寄航しようとしているので、一度は港へ帰してあげて欲しいですね。

「晴風」に乗る少女たちにどんな運命が待っているのか、今後もはいふりから目が離せません!

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

2016年の新作アニメは他にも沢山面白い作品が揃っていますよね!

今なら、2週間無料トライアルでこちらのHuluから無料で視聴できます。

無料ですぐに観れますので、よければ登録してみてはいかがでしょうか?
スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事はこちら

The following two tabs change content below.

oka

アニメの最新情報や感想の記事を作成しています。皆さんに楽しく読んで頂けるよう頑張ります! 現在、記事作成しているアニメ:ジョーカー・ゲーム,Re:ゼロから始める異世界生活,ばくおん!!,甲鉄城のカバネリ,はいふりetc...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。