「ハイスクール・フリート(はいふり)3話の予想 もかちゃんからの救援要請は新たな波乱の予感!?

スポンサードリンク
a

個性豊かなキャラクターや視聴者を飽きさせない怒涛の展開で人気のアニメ「ハイスクール・フリート(はいふり)」

先日2話が放送され、ラストシーンが次の展開への期待を煽っていて3話が待ち遠しいですね。

この記事では、「ハイスクール・フリート」3話の予想を書いていきます。

「ハイスクール・フリート」3話の予想

まず2話で明かされたのは、はいふりの世界における日本の成り立ちです。

メタンハイドレードの採掘が原因の地盤沈下で、日本は海洋都市となっている。

また、日露戦争後に戦艦を民間向けに転用して、海の秩序を守る「ブルーマーメイド」が生まれた。

以上の設定から考えられるのは、「日本が資源大国である」ということと「海には数多の戦艦が航海している」ということです。

あくまで推測というか、穿った考え方になっている気もしますがきな臭いワードを思いつかざるを得ない世界観な気がします。

2話の展開から、そこまでシリアスな展開にはならないのかと思いつつも、制作サイドはわざわざ放送直前までタイトルを偽るような策士ですから、この先何が起こってもおかしくないです。

スポンサードリンク

今後の展開として相手が国家なのか、それとももっとスケールの大きい相手なのかはわかりませんが、大規模な戦争が起こる可能性はじゅうぶんにあります。

どちらかといえば、はいふりの少女達が戦うのは人ではない何かではないかと思っています。

はいふりは、人ならざるモノと戦うアニメ?!

2話のドイツからの留学生艦「アドミラルシュペー」に襲われた際に、船を飛び出した少女をミケちゃんは助けましたよね。

攻撃を仕掛けた側であるにも関わらず、彼女は1人で船を脱出し、味方から砲撃さえ受けています。

仮説ですが、ウィルスや精神汚染などのSFライクな現象によって「アドミラルシュペー」の乗組員は豹変してしまい、たまたま彼女だけが正常であった為に逃げてきたのではないでしょうか。

1話で急に教官が攻撃を仕掛けてきたのも同様の理由で、2話ラストでのもかちゃんからの救援要請も……と考えてしまいます。

ここまでいくと完全に妄想ですね(笑)

ともかく、3話でどんな真実が明らかになるのか今から楽しみです!

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

2016年の新作アニメは他にも沢山面白い作品が揃っていますよね!

今なら、2週間無料トライアルでこちらのHuluから無料で視聴できます。

無料ですぐに観れますので、よければ登録してみてはいかがでしょうか?
スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事はこちら

The following two tabs change content below.

oka

アニメの最新情報や感想の記事を作成しています。皆さんに楽しく読んで頂けるよう頑張ります! 現在、記事作成しているアニメ:ジョーカー・ゲーム,Re:ゼロから始める異世界生活,ばくおん!!,甲鉄城のカバネリ,はいふりetc...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。