ジョーカー・ゲーム6話「アジア・エクスプレス」予想 田崎の放った言葉の意味とは!?

スポンサードリンク

高度な心理戦と緊迫したストーリーで人気のアニメ「ジョーカー・ゲーム」

この記事ではジョーカー・ゲーム6話「アジア・エクスプレス」の予想をしていきます。

「ジョーカー・ゲーム」6話の予想

6話は、考え事をすると無意識に手品をするという癖をもつ「田崎」の話になるようです。

公式サイトを見ると、「アジア・エクスプレス」というタイトルにもある通り列車内で起こる出来事のようで、実際に存在した満州鉄道のあじあ号を舞台にしています。

ジョーカー・ゲーム公式サイトのあらすじには、「モロゾフ」という協力者から情報提供を受けるはずが、モロゾフは既に殺されているとも書いてあるので、情報提供を妨害しようとした犯人がいるはずです。

戦時下の日本において、情報は何よりも大きな武器になりますから、それを取り返す事が6話の目的になるのではないでしょうか。

データ化されているものなのか、口頭で伝える予定だったのかは分かりませんが列車内という隔離された空間で起こる駆け引きと考えると、手に汗握る展開になりそうで期待が高まります。

スポンサードリンク

モロゾフを殺害した犯人は誰なのか、そして受け渡される筈だった情報とは…… 6話の展開が楽しみです!

「手品」の持つ意味とは!?

5話に挿入されている次回予告で、田崎はトランプで手品を披露しながらこう言います。

「俺が操っているのはカードじゃない、お前の心さ」

手品というのはもちろん手先のテクニックも必要ですが、本質としては相手を驚かせることに重きを置いている芸だと思います。

トリックに気付かれないように誘導する話術や演出、そしてより相手を驚かせるための構成など、相手の心にはたらきかける要素がとても重要なのではないでしょうか。

そういった手品の持つ要素は、正体に気付かれないよう振る舞い、相手から情報を引き出そうとアプローチするスパイとどこか似ているのかもしれません。

6話で、田崎は誰の心を操ることで任務を成功させるのか、6話の展開に注目ですね!

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

2016年の新作アニメは他にも沢山面白い作品が揃っていますよね!

今なら、2週間無料トライアルでこちらのHuluから無料で視聴できます。

無料ですぐに観れますので、よければ登録してみてはいかがでしょうか?
スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事はこちら

The following two tabs change content below.

oka

アニメの最新情報や感想の記事を作成しています。皆さんに楽しく読んで頂けるよう頑張ります! 現在、記事作成しているアニメ:ジョーカー・ゲーム,Re:ゼロから始める異世界生活,ばくおん!!,甲鉄城のカバネリ,はいふりetc...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。