ジョーカー・ゲーム9話「ダブル・ジョーカー(後編)」予想 蒲生vs小田切の勝負の行方は!? キャラ別回の先にはどんな展開が!? 

スポンサードリンク

風機関の登場で、陸軍内部での抗争も激化する人気アニメ「ジョーカー・ゲーム」

この記事ではジョーカー・ゲーム9話「ダブル・ジョーカー(後編)」の展開を予想していきます。

勝負観の違いから考える、蒲生vs小田切の勝負の行方!!

a

9話は、伊豆で統帥綱領の受け渡しを行う白幡とグラハムを抑えるべく、D機関と風機関が鎬を削る展開となるでしょう。

そして8話ED後の次回予告にて、蒲生と小田切はそれぞれの勝負観を言葉にします。

小田切が「勝つためには相手の精神を砕かなければ」と言うのに対し、蒲生は「生きるか死ぬかだ」と返します。

ジョーカー・ゲームという、勝負の本質を見極めるゲームで戦う彼らにとって、この考えの違いが勝負の勝ち負けを決定する要因になると思います。

蒲生の考え方もひとつの正解ではありますが、スパイとしての価値観ではないような気がするのです。

スポンサードリンク

国家を相手取るスパイにとって、必要なのはその場の生き死にではなく、相手の心をコントロールして大局を有利に動かすことではないでしょうか。

9話「ダブル・ジョーカー」は物語の展開というかメタ的に考えてもそうなのですが、この考えの違いから小田切の、D機関の勝利に終わるのだと思います。

そろそろキャラ別回も終わる!? その先の展開とは!

9話「ダブル・ジョーカー」で小田切が登場すると、都合6人のキャラ別回が放送されたことになります。

8人のスパイそれぞれにフォーカスを当てて、お洒落な演出やかっこいいセリフ回しで魅力の伝わる良い構成だと思います。

それもあと何話かで終了しますね。

そうなってくると、この先の展開がどうなるのか気になるところです。

少しずつ戦争の気配が近づいてきている日本で、陸軍内でのし上がっているD機関は何を手に入れるのか。

結城中佐の腹の内も、まだまだ真っ黒なまま何も見えてきません。

「ジョーカー・ゲーム」の果てには何が待っているのか、今後の展開から目が離せません!

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

2016年の新作アニメは他にも沢山面白い作品が揃っていますよね!

今なら、2週間無料トライアルでこちらのHuluから無料で視聴できます。

無料ですぐに観れますので、よければ登録してみてはいかがでしょうか?
スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事はこちら

The following two tabs change content below.

oka

アニメの最新情報や感想の記事を作成しています。皆さんに楽しく読んで頂けるよう頑張ります! 現在、記事作成しているアニメ:ジョーカー・ゲーム,Re:ゼロから始める異世界生活,ばくおん!!,甲鉄城のカバネリ,はいふりetc...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。