[ネタバレ有り]「ジョーカー・ゲーム」2話の感想 切腹を余儀なくされた佐久間の運命は?!

スポンサードリンク
a

4月5日から放送がスタートし、第1話の完成度の高さから大きな反響を呼んだアニメ「ジョーカー・ゲーム」

この記事では第2話「ジョーカー・ゲーム(後編)」の感想を書いていきます。

「ジョーカー・ゲーム」2話の感想

私はこのサイトで「ジョーカー・ゲーム」2話の予想記事を書いたのですが、お恥ずかしいことにかすりもしませんでした(笑)

ゴードンがスパイであるならば、1話でスパイについて語った結城中佐の発言がヒントになるという筋の通った構成でしたね。

そして2話は佐久間という人間が大きく変化した回だったと思います。

ゴードン邸で切腹を迫られたときに、佐久間の国家に忠実な軍人の部分は死んだのかもしれません。

最後まで諦めずに考え抜き、生き延びた佐久間ですが2話での行動や考え方が急速にスパイ寄りになっていってる気がします。

在り物を疑ったり、「ジョーカー・ゲーム」に参加するというのは軍人のやる事ではないでしょう。

個人的には、佐久間は頭の固い軍人キャラクターを引っ張るような気もしていたのですが、ことごとく私の予想は的外れですね(笑)

スポンサードリンク

そして結城中佐からスパイの訓練を受けないかという誘いに、あくまでも自分は軍人だと答える佐久間。

2話のラストでの、「駒として使い捨てられるのは、ごめんだ」というセリフに、これから佐久間は一層魅力的なキャラクターになっていくだろうと感じました。

軍人でありながら駒であることを否定する、ある種の二律背反を抱えながら生きていく佐久間の物語も要チェックです!

次回予告が完璧な「ジョーカー・ゲーム」

個人的に、良い次回予告は作るのが難しいと思っています。

次の話のカットや説明を入れすぎると展開が想像できてしまうし、逆に情報がなさ過ぎても次回に対する期待感が薄れてしまうからです。

その点、ジョーカー・ゲームの次回予告は素晴らしいと思いました。

今だ謎に包まれているスパイの面々にフィーチャーした内容になりそうでワクワクしますし、「記憶」など気になるワードも出てきていながら、映像はバーカウンターで二人のスパイが飲んでいるだけ。

絶妙な情報量で、3話の放送が本当に楽しみですね!

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

2016年の新作アニメは他にも沢山面白い作品が揃っていますよね!

今なら、2週間無料トライアルでこちらのHuluから無料で視聴できます。

無料ですぐに観れますので、よければ登録してみてはいかがでしょうか?
スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事はこちら

The following two tabs change content below.

oka

アニメの最新情報や感想の記事を作成しています。皆さんに楽しく読んで頂けるよう頑張ります! 現在、記事作成しているアニメ:ジョーカー・ゲーム,Re:ゼロから始める異世界生活,ばくおん!!,甲鉄城のカバネリ,はいふりetc...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。