【ネタバレ有】甲鉄城のカバネリ8話「黙す狩人」感想 新たなカバネリ「ほろび」の登場!! 美馬の目的は幕府への復讐!?

スポンサードリンク

「英雄」美馬と彼の率いる狩方衆の登場で、ますます盛り上がってきた大人気アニメ「甲鉄城のカバネリ」

この記事では甲鉄城のカバネリ8話「黙す狩人」の感想を書いていきます。

新たなカバネリ「ほろび」の登場!! 狩方衆の強さは圧倒的!! 

a

8話は、美馬率いる狩方衆の圧倒的な強さが証明された回でもありました。

倭文駅へ攻め入ろうとする大量のカバネに対して「15分で片付く」と決める狩方衆の青年、かっこよすぎです。

戦闘員がカバネにかまれた際に、躊躇なく自決を選んでいたことからも、相当な訓練を積んだ部隊なのが見て取れます。

宣言通り一瞬でカタをつけた狩方衆ですが、戦闘の際に新たなカバネリが登場しました。

美馬が「ほろび」と呼ぶ金髪の女性が、無名の同じように首に巻いたスカーフを外して獅子奮迅の活躍を見せます。

彼女も美馬の持つ技術によってカバネリとなったのでしょう、一体どんな過去があるのか気になりますね。

スポンサードリンク

生駒のように偶然の産物ではなく、美馬は狙ってカバネリを作りだせるようなので、まだまだ新たなカバネリが登場しそうですね!

将軍の子息である美馬、目的は幕府への復讐!?

8話はかなり情報量の多い回で、様々な事実が明かされました。

その中でも、美馬の目的についてのヒントはほぼ出そろったように思います。

美馬の目的は、幕府への復讐です。

美馬は将軍の息子で、今は勘当された身ということですが、その原因は10年前の戦にあるようです。

なんらかの意志によって、カバネの中に置き去りにされた
、つまりは見捨てられたことで幕府に対する憎しみが募っているのでしょう。

また、「俺たちを」と複数の人間が見捨てられたように言っているので、恐らくは美馬の友達や仲間も一緒だったのではないかと思います。

その時に味わった無力さから、美馬の「強さ」を至上とする価値観が形成されたのかもしれませんね。

果たして美馬の復讐の先には何が待っているのか、そして美馬と生駒の間で揺れ動く無名の心の行方は……

10話の放送が本当に楽しみです!

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

2016年の新作アニメは他にも沢山面白い作品が揃っていますよね!

今なら、2週間無料トライアルでこちらのHuluから無料で視聴できます。

無料ですぐに観れますので、よければ登録してみてはいかがでしょうか?
スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事はこちら

The following two tabs change content below.

oka

アニメの最新情報や感想の記事を作成しています。皆さんに楽しく読んで頂けるよう頑張ります! 現在、記事作成しているアニメ:ジョーカー・ゲーム,Re:ゼロから始める異世界生活,ばくおん!!,甲鉄城のカバネリ,はいふりetc...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。