甲鉄城のカバネリ8話「黙す狩人」予想 「兄様」であり「解放者」、美馬の目的とは!? 無名を「人に戻す」と誓った生駒の戦いが始まる!? 

スポンサードリンク

メインキャラの新たな素顔が明かされ、その魅力の高さからストーリーだけでない面白さのあるアニメ「甲鉄城のカバネリ」

今回は8話「黙す狩人」の展開を、2つのポイントに分けて予想していきます!

「兄様」であり「解放者」、美馬の目的とは!?

a

7話で、初めてその姿を見せた「兄様」こと美馬。

カバネ狩りのスペシャリスト、狩方衆のリーダーとして英雄のような扱いを受けています。

美馬は最初から悪役として登場すると思っていたのでまたしても予想が外れました、ええ。

眉目秀麗な青年で、しかしどこか陰があるような雰囲気もまた魅力を引き立てています。

本人も戦闘能力に長けているようなので、生駒が対立するとしたらやっかいな相手になりますね。

そして7話で気になるワードが出てきました。

美馬は「解放者」という呼ばれ方をしています。

カバネを倒し、その地を人の手に取り戻すことからその名がついたのだと思いますが、美馬の真意は分かりません。

なにせ無名をカバネリにした仕掛け人のようなものですしね。

何をもって「解放」とするのか、民衆と美馬ではその定義に違いがあるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

無名の為にも美馬という人間を見極めなければならないと奮起する生駒が、9話でその腹の内を垣間見ることはできるのか、本当に楽しみです!

無名を「人に戻す」と誓った生駒の戦いが始まる!? 

a

悲痛な顔でカバネリとして生きる辛さを語る無名を、「人に戻す」と約束した生駒。

これから生駒は様々なものと戦わなければなりません。

まずはカバネを倒さなければ、無名が安心して生きること、そして本名の「穂積」に込められたであろう意図を叶える事はできません。

ハッピーエンドが待っているのかはわかりませんが、金色に燃える稲穂に包まれながら微笑む無名、なんてシーンも見てみたいです。

そして美馬が無名を「爪」、つまりは戦闘要員として考えている以上、美馬とも戦うことになるでしょう。

更に一番大事なのは、無名の気持ちでしょう。

無名が人に戻るということは、「兄様」と慕っている存在を裏切ることになるはずです。

無名の人生において絶大な影響力を持つであろう美馬への想いに対して、どう折り合いをつけさせるのでしょうか。

生駒の選んだ道は長く険しいものになりそうですが、どんな結末を迎えるのか今から楽しみです。

ますます盛り上がってきた甲鉄城のカバネリの展開から、目が離せません!

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

2016年の新作アニメは他にも沢山面白い作品が揃っていますよね!

今なら、2週間無料トライアルでこちらのHuluから無料で視聴できます。

無料ですぐに観れますので、よければ登録してみてはいかがでしょうか?
スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事はこちら

The following two tabs change content below.

oka

アニメの最新情報や感想の記事を作成しています。皆さんに楽しく読んで頂けるよう頑張ります! 現在、記事作成しているアニメ:ジョーカー・ゲーム,Re:ゼロから始める異世界生活,ばくおん!!,甲鉄城のカバネリ,はいふりetc...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。