「マクロスΔ」4話の予想 ついにフレイヤがワルキューレとして活動開始!?

042416_1406_1.jpg
スポンサードリンク

テンポ良いストーリー展開と、思わず一緒に歌いたくなるような歌唱戦闘シーンが魅力のマクロスシリーズ、今回はそんなマクロスシリーズの最新作、マクロスΔの4話の予想記事を書いていきたいと思います。

それでは前回の振り返りを少し……

3話においてヒロインのフレイヤの歌声によって、ミラージュ教官との決闘に見事勝利し、Δ小隊に残ることができたハヤテ。

ミラージュ教官にも一目置かれるようになったようで、次回以降の二人の関係、またハヤテのパイロットとしての上達が楽しみですね!

4話のタイトルが「衝撃 デビューステージ」ということで、ついにフレイヤがワルキューレの一員としてヴァールシンドロームを鎮めるために活動を開始するのではないでしょうか。

互いに心が通じ合っていないと十分に力が発揮できないというフレイヤとハヤテですが、2人で話したりふざけあったりしているときはとてもイキイキしていて、まるで恋人のようでもあります。4話でもフレイヤの歌とハヤテのダンスが見れるといいですね。

スポンサードリンク

さて、気になることといえば3話の最後でチラッと出てきたこの少年。

恐らく彼は、ワルキューレを擁するケイオスの妨害を行っている風の王国の一員だとは思いますが、彼の言っている「大いなる風を吹かす」とはどのようなことなのか。

ハヤテがミラージュに勝った時にΔ小隊の隊長、アラドの言っていた「風を捕まえたな」という言葉と何か関係があるのでしょうか……

風の王国といえば、風の王国においてワルキューレと対をなしている部隊、バルキリーの存在も気がかりです。

バルキリーは1話においてヴァールシンドロームの鎮静活動にあたっているワルキューレ突如として強襲していましたが今後どのようにフレイヤたちに襲い掛かってくるのか楽しみです。

とにかく、4話で今まであまり触れられていない風の王国について何が明らかになるのか…今から楽しみですね!

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

2016年の新作アニメは他にも沢山面白い作品が揃っていますよね!

今なら、2週間無料トライアルでこちらのHuluから無料で視聴できます。

無料ですぐに観れますので、よければ登録してみてはいかがでしょうか?
スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。