マクロスΔ5話「月光 ダンシング」感想 フレイアが人気者に!?

macrossdelta
macrossdelta

4話にて、ウィンダミアの宣戦布告という衝撃のラストを迎えたマクロスΔ。

今回はそんなマクロスΔの5話の感想記事を書かせていただこうと思います。

ついに戦争!?フレイアへの風当たりは予想よりも…

前回マクロスΔの記事を書かせていただいたときに、フレイア故郷ウィンダミアが新統合政府に対して宣戦布告したことについて、フレイアに対する風当たりが相当強くなるだろうみたいなことを書かせていただきました。

しかし、実際には思ったよりも周囲は冷静で、Δ小隊やワルキューレのメンバーたちはウィンダミア人のフレイアのことをスパイだとは疑っていないようでした。

騒いでいたのはむしろマスコミ一部のファンのようで、ニュースなどでもしきりに報道され、Δ小隊の寮にも直接マスコミの大群が押し寄せるようになってしまいました。

フレイアにとってはデビュー早々波乱の展開になってしまいましたが、少なくとも彼女の周りは彼女のことをそんなマスコミから庇ってくれたり、とてもスパイだとは疑っていないようなのでよかったですね!
e9ad9125

ミラージュの秘密が明らかに!そしてハヤテとの関係は?

故郷と戦わなければならないという状況にぼやくフレイア

そんなフレイアにミラージュが明かしたのは、自身の祖父が地球人祖母がゼントラーディで、地球人類史上初の異星人同士のカップルだということ。

彼女なりにフレイアを励ましたつもりだったのかもしれませんが、隣にいたハヤテはプレッシャーをかけていると捉えたようで、フレイアを連れてVF-31で飛び立ってしまいます。

そして2人で飛ぶと、フレイアは元気を取り戻したようで歌い始めるのですが、そこをメッサーに見つかりお叱りを受けることに…

戦争中なんだから勝手に行動することは許されないというメッサーの言葉を聞いたハヤテは、それなら自由に飛べるように早く戦争を終わらせてやる決意を新たにするのでした。

それにしても、ハヤテとミラージュは今回は口論しつつも仲良さげでしたね!

今後2人の仲はどうなるのか、また、ハヤテはミラージュのようにメッサーにも認められるようになることはできるのか……

来週以降に期待ですね!
c4cde1d7

あなたにおすすめの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。