【ネタバレ有】リゼロ11話「レム」の感想 2章堂々完結!! レムの辛すぎる過去、そして最高の笑顔!

スポンサードリンク

魔獣vsスバル・レム・ラムの戦いが始まり、毎話の吸い込まれるような引きに期待の高まるアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」

この記事では、Re:ゼロから始める異世界生活11話「レム」の感想を書いていきます。

鬼の双子「レム」の辛すぎる過去

a

11話はレムの回想から始まりました。

鬼族の中では異端の「双子」として生まれてきたレムとラム。

普通は2本あるはずの角は1本ずつに分かれ、忌み子として生を受けました。

ラムは幼い頃から村の大人たちを感嘆させるほど優秀でしたが、レムはいわゆる落ちこぼれで、常に優秀な姉と比較される立場にいたようです。

一番近い存在である姉との格差と親からのプレッシャーが小さな女の子にのしかかり、非常に辛い幼少期を過ごしていたレム。

しかし村が謎の集団による襲撃(恐らくは魔女教)を受け、必死にかばおうとしたラムが角を折られた事で彼女たちの人生は大きく様変わりします。

a

ラムの角が折られた事を悲しみながらも安堵してしまう、レムの幼いながらに歪んでしまった心の描写が生々しくて印象的でした。

人間臭さというか、陰の部分もしっかり描写してくれるとキャラに愛着が持てますし、こういうところがリゼロの好きなポイントです。

スポンサードリンク

2章堂々完結!! レムが見せた最高の笑顔

11話「レム」をもって、長かった第2章も完結となりました。

特筆すべきは、なんといってもスバルとレムが会話するラストシーンでしょう。

a

自己嫌悪に陥るレムを、自分の言葉でゆっくりと解きほぐしていくスバルは本当にかっこいい主人公です。

スバルはレムに「笑いながら未来の話をしよう」と話します。

全身全霊で未来を求め続けたスバルだからこそ重みのある言葉で、今までの展開を見てきたからこそ視聴者にも響くのだと思います。

そして11話のベストカットは間違いなくここです。

a

長い間抱え込んでいたトラウマから解放され、最高の笑顔を見せるレムに心が震えた人も多かったと思います、私もその1人です。

普段は前髪で隠れがちな右目を見せていることも、「姉さまの代替品」ではなく「レム」として見せた表情に感じました。

こうして、綺麗な結末を迎えた「Re:ゼロから始める異世界生活」、第2クールの放送も決定していて期待は高まるばかり。

今後もリゼロから目が離せません!

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

2016年の新作アニメは他にも沢山面白い作品が揃っていますよね!

今なら、2週間無料トライアルでこちらのHuluから無料で視聴できます。

無料ですぐに観れますので、よければ登録してみてはいかがでしょうか?
スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事はこちら

The following two tabs change content below.

oka

アニメの最新情報や感想の記事を作成しています。皆さんに楽しく読んで頂けるよう頑張ります! 現在、記事作成しているアニメ:ジョーカー・ゲーム,Re:ゼロから始める異世界生活,ばくおん!!,甲鉄城のカバネリ,はいふりetc...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。