【ネタバレ有】Re:ゼロから始める異世界生活7話「ナツキ・スバルのリスタート」 レムの死の原因とは!? 覚悟を決めたスバル!しかし……?

スポンサードリンク

ロズワール邸のメイド、レムがスバルを狙っていた衝撃のラストで注目を集めていたアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」

7話も激動の展開で、リゼロに対する期待値が上がりっぱなしです!

今回はそんなRe:ゼロから始める異世界生活7話「ナツキ・スバルのリスタート」の感想を2つのポイントに分けて書いてきます。

レムの死の原因とは!?

6話のラストシーンで、レムがスバルを殺そうとしている事が明らかになりました。

b

無表情キャラだったレムの感情の爆発、ゾクゾクしますね。

レムは7話の冒頭で、スバルが敵対組織の、または魔女教の人間ではないかと疑っている事を話します。

魔女教……また気になるワードが出てきましたね。

確かに、エミリアの身分だと政治的な敵が多く存在しそうですし、容姿や種族から「魔女」に関係するトラブルにも巻き込まれそうです。

「疑わしきは罰せよ」というだけでスバルを殺そうとするのは少し腑に落ちないので、誰かがレムに入れ知恵をしているのか、レムが何か情報を持っているのか、疑うにしても何かしらの決め手があるような気がします。

そして次のループでスバルは生き残る事に成功しますが、待っていたのはレムの死でした。

死に方からいって、6話でもあったマナドレインというか呪術の類でしょう。

死んだのがレムだけ、というのが気になるところです。

屋敷内でいえば容疑者はロズワールかベティですが、ベティは周りに干渉するキャラには見えませんし、ロズワールは怪しすぎて逆に疑えません。

スポンサードリンク

外部から狙われているとは思うのですが、それにしては情報が少なすぎる気もします。

エミリアとのデート関連でスバルがよく口にするにロズワール邸の人間を狙う人物がいるのかもしれません。

現状でスバルやレムが繋がりのある外部といえば村なので、ロズワールやエミリアの敵対勢力に狙われている、なんて展開かもしれませんね。

一体どんな思惑がロズワール邸に渦巻いているのか、7話も放送が楽しみです!

覚悟を決めたスバル! しかし……

b

7話のラストは、レムやラムを助けて自分も生き残るという覚悟を決めたスバルが、崖に飛び降りるシーンで終わります。

リスタートとある通り、自らの意志で死に戻りをしたスバル。

それは潔い覚悟にも見えますが、それはどこか歪なものに見えます。

エルザとの戦いを終着点としたループの中で、スバルは結果的に殺されていました。

勿論エミリアを助ける為に自分から死地へ飛び込んでいたわけですが、他者に殺される事でループの起点へと戻っています。

今回スバルは自発的に、自分の意志で崖から飛び降りました。

スバルの中でループの起点へと戻る方法にすり替わってしまったような気がします。

そしてそれは、この先「人」らしく生きることが難しくなる選択ではないでしょうか。

スバルが自分の能力とどう戦っていくのか、これからの展開が本当に楽しみです!

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

2016年の新作アニメは他にも沢山面白い作品が揃っていますよね!

今なら、2週間無料トライアルでこちらのHuluから無料で視聴できます。

無料ですぐに観れますので、よければ登録してみてはいかがでしょうか?
スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事はこちら

The following two tabs change content below.

oka

アニメの最新情報や感想の記事を作成しています。皆さんに楽しく読んで頂けるよう頑張ります! 現在、記事作成しているアニメ:ジョーカー・ゲーム,Re:ゼロから始める異世界生活,ばくおん!!,甲鉄城のカバネリ,はいふりetc...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。