Re:ゼロから始める異世界生活8話の予想 黒い煙と手の正体は!? 「魔女教」とラムの関係は!?

7話は怒涛の展開で、ネット上では「神回」と評された人気アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」

色々と気になるキーワードも多い回だったので、それを元に今後の展開を予想していきます!

「死に戻り」の事は話せない!? 突如現れた黒い煙と手

b

7話でスバルは自らの「死に戻り」の能力をエミリアに話そうとしますが、それは叶いませんでした。

時が止まり突如現れた黒い煙、そしてその中から伸びてきた手によってスバルは心臓を掴まれ、潰されました。

「死に戻り」の人に話す事が、何らかの力によって制限されているということでしょう。

その後、スバルがベアトリスから魔女の臭いがする、愛されていると言われたことから死に戻りの力=魔女の祝福である事が伺えます。

そして煙から現れた手は、恐らく魔女の手でしょう。

嫉妬の魔女「サテラ」から愛されるスバルと、エミリアを愛するスバル。

サテラとエミリアの間にどんな関係があるのかも気になるところです。

血縁というのは安易な発想かもしれませんが、遠い血の繋がりとかはあるかもしれません。

スバルが今後どうやって能力と向き合うにせよ、孤独な戦いになることは間違いなさそうですね。

「魔女教」の目的は!? ラムとの間には何があったのか。

「魔女教」は今後も確実にスバルに付きまとう存在になることでしょう。

名前の通りの魔女信仰の団体で、恐らく目的は魔女の復活だと思います。

400年前に世界の半分を飲み込んだ魔女「サテラ」、その目的は成就されていないようなので、何を求めているのかが物語の上で大きな意味を持つことになりそうです。

ドラゴンも戦いに関わってくるとすれば、ファンタジー的に熱い展開が見れそうですね。

また、レムの言っていた「魔女教」という言葉の他にも、それがラムに関係しているような発言がありました。

a

鬼というワードに強い反応を示すレムとラムが種族としての鬼だとするならば、魔女教に里を滅ぼされたとかそういった過去があるのかもしれません。

それならロズワールに拾われて恩義を感じている、という流れも綺麗に収まりますしね。

スバルがこれからどんな運命を覆してくのか、今後の展開から目が離せません!

あなたにおすすめの記事はこちら

The following two tabs change content below.

oka

アニメの最新情報や感想の記事を作成しています。皆さんに楽しく読んで頂けるよう頑張ります! 現在、記事作成しているアニメ:ジョーカー・ゲーム,Re:ゼロから始める異世界生活,ばくおん!!,甲鉄城のカバネリ,はいふりetc...

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。